体を動かすのも発散の一つ、運動もしてみよう

環境づくり

初めての職場になじめずうつ病になる

一言で語ることができない病気がうつ病ですが、その原因となるものに一番多いのは人間関係にあると言われます。 特に新社会人となった人たちは新しい環境に慣れるのに時間がいりますし、その中において同僚や上司との関係をうまく築いて行く必要があるのです。 そして仕事も徐々にこなしていかなければなりませんし、いろいろと取りかかることは多いのです。 職場においてうまくやっていくのは簡単なことではなく、誰しも何か問題を抱えながら過ごしていっているのです。 新入社員となれば会社では、一年生ということになりますから教えてもらうこともたくさんあります。 それを教えてもらう立場で、上司からの厳しい助言等も含まれますからそのことが原因でうつ病になる人もいます。

職場に早くなれるために実行すること

うつ病の原因に、会社における人間関係や仕事のあり方によって起こる場合があります。 仕事は誰でも、すぐに最初からこなせるようにはなりませんし時間も必要です。 そんな時に上から強いプレッシャーをかけられますと、その人はすごい重圧を感じるようになるのです。 そのことが原因で、うつ病を発症するというのはよくあります。 新入社員には暖かい気持ちを持ち、自分も最初はそうだったことを思いだしながら人の指導をしていくことが大切です。 強い重圧がありますと、覚えられる仕事もなかなかできないままの状態がつづくこともあります。 早く職場になじんでもらうためにも、上司の立場となる人たちはそのような心構えが必要となってくるのです。

Menu